中性脂肪の情報を得てしっかり中性脂肪対策をしましょう!

2009年08月26日

中性脂肪

中性脂肪は、
メタボリックシンドロームの診断基準にも取り入れられている
健康を維持するためには、注意しなければならないものです。


中性脂肪とは、脂肪酸のグリセリンエステルのことで、
TG、TAGまたはTrigという略号で記されます。


中性脂肪は、コレステロールとは別のもので、
肝臓で作られたり、食事によって摂取され、
万が一に備えて体内に蓄えられる脂肪
です。


この中性脂肪が、必要量以上に体内に蓄積してしまうと、
過剰分がどんどん皮下脂肪や、肝臓、血液に流れていってしまい、
肥満や脂肪肝、動脈硬化といった症状を作り出してしまいます。



このような病気を引き起こさないためにも、
定期的に中性脂肪の数値のチェックが必要になります。



中性脂肪の数値は、採血することにより、簡単に調べることができます。



心筋梗塞のような心疾患、脳梗塞のような脳血管障害を起こす方は、
中性脂肪が高い傾向があるので、
病院で定期的に中性脂肪値のチェックをしてもらいましょう。



中性脂肪は、生活習慣によって、
減らすことが可能
です。


中性脂肪が高めの方は、
食生活や運動習慣などを見直し、
適正な体重を保つようにする必要があります。


また、ダイエットのしすぎなどで、
中性脂肪が極端に少ないと、低体温など体調不良の原因になります。


食生活のバランスを崩さないように注意しましょう。


posted by 中性脂肪対策ナビゲーター at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中性脂肪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。